po: Update translations
[petitboot] / po / ja.po
index 7ccf9ba424f163f793ada5e355dc644e71d8d34d..4929b8c69da582ab231719f7ed1288b9a58780a2 100644 (file)
--- a/po/ja.po
+++ b/po/ja.po
@@ -6,7 +6,7 @@ msgid ""
 msgstr ""
 "Project-Id-Version: petitboot 20140623-g89bd2ed2-dirty\n"
 "Report-Msgid-Bugs-To: Geoff Levand <geoff@infradead.org>\n"
-"POT-Creation-Date: 2015-07-28 14:45+1000\n"
+"POT-Creation-Date: 2017-10-11 13:42+1100\n"
 "PO-Revision-Date: 2014-06-24 13:56+0800\n"
 "Last-Translator: Jeremy Kerr <jk@ozlabs.org>\n"
 "Language-Team: Japanese\n"
@@ -16,20 +16,30 @@ msgstr ""
 "Content-Transfer-Encoding: 8bit\n"
 "Plural-Forms: nplurals=1; plural=0;\n"
 
-msgid "running boot hooks"
+msgid "Running boot hooks"
 msgstr "ブート・フックを実行しています"
 
 #, c-format
-msgid "Couldn't load %s"
-msgstr "%s をロードできませんでした"
+msgid "Loaded %s from %s"
+msgstr "%s を %s からロードしました"
 
-msgid "performing kexec_load"
-msgstr "kexec_load を実行しています"
+#, c-format
+msgid "Couldn't load %s from %s"
+msgstr "%s を %s からロードできませんでした"
+
+msgid "Performing kexec load"
+msgstr "kexec ロードを実行しています"
+
+msgid "Decryption failed"
+msgstr "暗号化解除に失敗しました"
 
-msgid "kexec load failed"
-msgstr "kexec をロードできませんでした"
+msgid "Signature verification failed"
+msgstr "シグニチャー検査が失敗しました"
 
-msgid "performing kexec reboot"
+msgid "Invalid signature configuration"
+msgstr "シグニチャー構成が無効です"
+
+msgid "Performing kexec reboot"
 msgstr "kexec リブートを実行しています"
 
 msgid "kexec reboot failed"
@@ -43,28 +53,74 @@ msgid "(unknown)"
 msgstr "(不明)"
 
 #, c-format
-msgid "Booting %s."
+msgid "Booting %s"
 msgstr "%s をブートしています。"
 
 msgid "Boot failed: no image specified"
 msgstr "ブートできませんでした: イメージが指定されていません"
 
+msgid "Boot failed: no command line signature file specified"
+msgstr ""
+"ブートできませんでした: コマンド・ライン・シグニチャー・ファイルが指定されて"
+"いません"
+
+msgid "kernel image"
+msgstr "カーネル・イメージ"
+
+msgid "initrd"
+msgstr "initrd"
+
+msgid "dtb"
+msgstr "dtb"
+
+msgid "kernel image signature"
+msgstr "カーネル・イメージ・シグニチャー"
+
+msgid "initrd signature"
+msgstr "initrd シグニチャー"
+
+msgid "dtb signature"
+msgstr "dtb シグニチャー"
+
+msgid "kernel command line signature"
+msgstr "カーネル・コマンド・ライン・シグニチャー"
+
 msgid "Boot cancelled"
 msgstr "ブートが取り消されました"
 
 #, c-format
+msgid "%u downloads in progress..."
+msgstr "%u ダウンロードが進行中..."
+
+#, c-format
+msgid "%u %s downloading: %.0f%% - %lu%cB"
+msgstr "%u %s ダウンロード中: %.0f%% - %lu%cB"
+
+msgid "item"
+msgid_plural "items"
+msgstr[0] "項目"
+
+#, fuzzy, c-format
 msgid "Booting in %d sec: %s"
-msgstr "%d 秒でブートします: %s"
+msgstr "%d 秒でブートします: [%s] %s"
 
-msgid "Default boot cancelled"
-msgstr "デフォルトのブートが取り消されました"
+#. TRANSLATORS: this string will be passed the type of the
+#. device (eg "disk" or "network"), which will be translated
+#. accordingly.
+#.
+#, c-format
+msgid "Processing new %s device"
+msgstr "新規 %s デバイスを処理しています"
 
 #, c-format
-msgid "Received config URL %s"
-msgstr "構成 URL %s を受け取りました"
+msgid "Processing DHCP lease response (ip: %s)"
+msgstr "DHCP リース応答を処理しています (IP: %s)"
+
+msgid "Default boot cancelled"
+msgstr "デフォルトのブートが取り消されました"
 
 msgid "No network configured"
-msgstr "ネットワークが構成されていません"
+msgstr "No network configured"
 
 msgid "Invalid config URL!"
 msgstr "構成 URL が無効です!"
@@ -74,8 +130,76 @@ msgid "Unable to route to host %s"
 msgstr "ホスト %s に経路指定できません"
 
 #, c-format
-msgid "Config file %s parsed"
-msgstr "構成ファイル %s が解析されました"
+msgid "Parsed GRUB configuration from %s"
+msgstr "%s からの GRUB 構成が解析されました"
+
+#, c-format
+msgid "Parsed kboot configuration from %s"
+msgstr "%s からの kboot 構成が解析されました"
+
+msgid "Configuring with DHCP"
+msgstr "DHCP を使用して構成しています。"
+
+#, c-format
+msgid "Configuring with static address (ip: %s)"
+msgstr "静的アドレス (ip: %s) を使用して構成しています"
+
+#, c-format
+msgid "Download complete: %s"
+msgstr "ダウンロードが完了しました: %s"
+
+#, c-format
+msgid "Failed to download %s"
+msgstr "%s をダウンロードできませんでした"
+
+msgid "PXE autoconfiguration failed"
+msgstr "PXE 自動構成が失敗しました"
+
+#, c-format
+msgid "Parsed PXE config from %s"
+msgstr "%s からの PXE 構成が解析されました"
+
+#, c-format
+msgid "Requesting config %s"
+msgstr "構成 %s を要求しています"
+
+#, c-format
+msgid "Probing from base %s"
+msgstr "ベース %s からプローブしています"
+
+#, c-format
+msgid "Parsed yaboot configuration from %s"
+msgstr "%s からの yaboot 構成が解析されました"
+
+msgid "None"
+msgstr "なし"
+
+msgid "Network"
+msgstr " ネットワーク"
+
+msgid "Disk"
+msgstr "ディスク"
+
+msgid "Safe Mode"
+msgstr "セーフ・モード"
+
+msgid "Optical"
+msgstr "オプティカル"
+
+msgid "Setup Mode"
+msgstr "セットアップ・モード"
+
+msgid "Unknown"
+msgstr "不明"
+
+msgid "USB"
+msgstr "USB"
+
+msgid "CD/DVD"
+msgstr "CD/DVD"
+
+msgid "Any"
+msgstr "任意"
 
 msgid "Retrieve Config"
 msgstr "構成を取得してください"
@@ -119,6 +243,9 @@ msgstr "デバイス・ツリー:"
 msgid "Boot arguments:"
 msgstr "ブート引数:"
 
+msgid "Argument signature file:"
+msgstr "引数シグニチャー・ファイル:"
+
 msgid "Petitboot Option Editor"
 msgstr "Petitboot オプション・エディター"
 
@@ -134,19 +261,26 @@ msgstr "追加するブート・デバイスの選択"
 msgid "Waiting for configuration data..."
 msgstr "構成データを待っています..."
 
-#, fuzzy
+msgid "Autoboot:"
+msgstr "自動ブート:"
+
+msgid "Disabled"
+msgstr "使用不可"
+
+msgid "Enabled"
+msgstr "使用可能"
+
 msgid "Add Device"
-msgstr "デバイス"
+msgstr "デバイスの追加:"
 
 msgid "Clear"
 msgstr "消去"
 
 msgid "Clear & Boot Any"
-msgstr "æ¶\88å\8e»ã\81\97ã\81¦ã\81\84ã\81\9aã\82\8cã\81\8bã\82\92ã\83\96ã\83¼ã\83\88"
+msgstr "消去してブート"
 
-#, fuzzy
 msgid "Boot Order:"
-msgstr "ブート引数:"
+msgstr "ブート順序"
 
 msgid "(None)"
 msgstr "(なし)"
@@ -159,9 +293,8 @@ msgstr "ディスク: %s [uuid: %s]"
 msgid "net:  %s [mac: %s]"
 msgstr "net:  %s [mac: %s]"
 
-#, fuzzy
 msgid "Any Device"
-msgstr "デバイス: "
+msgstr "任意のデバイス:"
 
 #, c-format
 msgid "Any %s device"
@@ -177,9 +310,18 @@ msgstr "秒"
 msgid "%s IPMI boot option: %s"
 msgstr "%s IPMI ブート・オプション: %s"
 
+msgid "Persistent"
+msgstr ""
+
+msgid "Temporary"
+msgstr ""
+
 msgid "Clear option:"
 msgstr "消去オプション:"
 
+msgid "Clear IPMI override now"
+msgstr "IPMI オーバーライドを直ちに消去してください"
+
 msgid "Network:"
 msgstr "ネットワーク:"
 
@@ -198,6 +340,11 @@ msgstr "リンクアップ"
 msgid "link down"
 msgstr "リンクダウン"
 
+msgid "Network Override Active! 'OK' will overwrite interface config"
+msgstr ""
+"ネットワーク・オーバーライドがアクティブです。「OK」でインターフェース構成を"
+"上書きします"
+
 msgid "IP/mask:"
 msgstr "IP/マスク:"
 
@@ -210,6 +357,12 @@ msgstr "ゲートウェイ: "
 msgid "(eg. 192.168.0.1)"
 msgstr "(例: 192.168.0.1)"
 
+msgid "URL:"
+msgstr "URL:"
+
+msgid "(eg. tftp://)"
+msgstr "(例: tftp://)"
+
 msgid "DNS Server(s):"
 msgstr "DNS サーバー:"
 
@@ -219,9 +372,35 @@ msgstr "(例: 192.168.0.2)"
 msgid "(if not provided by DHCP server)"
 msgstr "(DHCP サーバーから提供されない場合)"
 
+msgid "HTTP Proxy:"
+msgstr "HTTP プロキシー:"
+
+msgid "HTTPS Proxy:"
+msgstr "HTTPS プロキシー:"
+
 msgid "Selecting 'OK' will exit safe mode"
 msgstr "「OK」を選択するとセーフ・モードが終了します"
 
+msgid "Disk R/W:"
+msgstr "ディスク R/W"
+
+msgid "Prevent all writes to disk"
+msgstr "ディスクへの書き込みをすべて抑止する"
+
+msgid "Allow bootloader scripts to modify disks"
+msgstr "ブート・ローダー・スクリプトでディスクを変更可能にする"
+
+msgid "Boot console:"
+msgstr "ブート・コンソール:"
+
+#, c-format
+msgid "Manually set: '%s'"
+msgstr "手動で設定: %s"
+
+#, c-format
+msgid "Current interface: %s"
+msgstr "現在のインターフェース: %s"
+
 msgid "Petitboot System Configuration"
 msgstr "Petitboot システム構成"
 
@@ -245,12 +424,6 @@ msgstr "失敗: %s のブート"
 msgid "User item %u"
 msgstr "ユーザー項目 %u"
 
-msgid "Error"
-msgstr "エラー"
-
-msgid "Info"
-msgstr "通知"
-
 #, c-format
 msgid "SAFE MODE: select '%s' to continue"
 msgstr "セーフ・モード: 続行するには「%s」を選択してください"
@@ -258,8 +431,8 @@ msgstr "セーフ・モード: 続行するには「%s」を選択してくだ
 msgid "Rescan devices"
 msgstr "デバイスの再スキャン"
 
-msgid "Enter=accept, e=edit, n=new, x=exit, l=language, h=help"
-msgstr "Enter=受け入れ、e=編集、n=新規、x=終了、l=言語、h=ヘルプ"
+msgid "Enter=accept, e=edit, n=new, x=exit, l=language, g=log, h=help"
+msgstr "Enter=受け入れ、e=編集、n=新規、x=終了、l=言語、g=ログ、h=ヘルプ"
 
 msgid "Welcome to Petitboot"
 msgstr "Petitboot へようこそ"
@@ -270,9 +443,15 @@ msgstr "システム情報"
 msgid "System configuration"
 msgstr "システム構成"
 
+msgid "System status log"
+msgstr "システム状況ログ"
+
 msgid "Retrieve config from URL"
 msgstr "URL から構成を取得"
 
+msgid "Reboot"
+msgstr "リブート"
+
 msgid "Exit to shell"
 msgstr "終了してシェルに戻る"
 
@@ -313,18 +492,12 @@ msgstr "「%s」は不明な言語です"
 msgid "Petitboot Language Selection"
 msgstr "Petitboot 言語選択"
 
+msgid "tab=next, shift+tab=previous, x=exit"
+msgstr "tab=次へ、shift+tab=前へ、x=終了"
+
 #, c-format
 msgid "!Invalid option %d"
-msgstr "!オプション %d  は無効です"
-
-msgid "Disk"
-msgstr "ディスク"
-
-msgid "CD/DVD"
-msgstr "CD/DVD"
-
-msgid "Network"
-msgstr " ネットワーク"
+msgstr "オプション %d は無効です "
 
 msgid "Unknown Device"
 msgstr "不明なデバイスです"
@@ -338,6 +511,18 @@ msgstr "システム・タイプ:"
 msgid "System id:"
 msgstr "システム ID:"
 
+msgid "Primary platform versions:"
+msgstr "1 次プラットフォーム・バージョン:"
+
+msgid "Alternate platform versions:"
+msgstr "代替プラットフォーム・バージョン:"
+
+msgid "BMC current side:"
+msgstr "BMC の現在のサイド:"
+
+msgid "BMC golden side:"
+msgstr "BMC のゴールデン・サイド:"
+
 msgid "Storage devices"
 msgstr "ストレージ・デバイス"
 
@@ -349,25 +534,38 @@ msgstr "  UUID:       %s"
 msgid " mounted at: %s"
 msgstr "  マウント位置: %s"
 
+msgid "Management (BMC) interface"
+msgstr "管理 (BMC) インターフェース"
+
+#, c-format
+msgid " MAC:  %s"
+msgstr "  MAC:  %s"
+
 msgid "Network interfaces"
 msgstr "ネットワーク・インターフェース"
 
 #, c-format
-msgid " MAC:  %s"
+msgid " MAC:        %s"
 msgstr "  MAC:  %s"
 
+#, c-format
+msgid " IP Address: %s"
+msgstr " IP アドレス: %s"
+
+msgid "none"
+msgstr "なし"
+
 #. TRANSLATORS: these "up" / "down" strings refer to the
 #. * link status for a network connection.
 #, c-format
-msgid " link: %s"
+msgid " link:       %s"
 msgstr "  リンク: %s"
 
 msgid "up"
 msgstr "アップ"
 
-#, fuzzy
 msgid "down"
-msgstr "ã\83ªã\83³ã\82¯ã\83\80ã\82¦ã\83³"
+msgstr "ダウン"
 
 msgid "Petitboot System Information"
 msgstr "Petitboot システム情報"
@@ -398,6 +596,9 @@ msgid ""
 "\n"
 "To set the language for the petitboot interface, type L (language).\n"
 "\n"
+"To view the log of status messages from the discovery process, type G "
+"(log).\n"
+"\n"
 "To find new or updated boot options on the system, select the 'Rescan "
 "devices' option.\n"
 "\n"
@@ -424,6 +625,9 @@ msgstr ""
 "\n"
 "petitboot インターフェースの言語を設定するには、L (言語) を入力します。\n"
 "\n"
+"ディスカバリー・プロセスにおける状況メッセージのログを表示するには、G (ログ) "
+"を入力します。\n"
+"\n"
 "システムで新規ブート・オプションや更新されたブート・\n"
 "オプションを検索するには、「デバイスの再スキャン」\n"
 "オプションを選択します。\n"
@@ -498,16 +702,15 @@ msgstr ""
 "例えば、root=/dev/sda1 console=hvc0 のように入力します。\n"
 "\n"
 
-#, fuzzy
 msgid ""
 "Autoboot: Specify which devices to autoboot from.\n"
 "\n"
 "By selecting the 'Add Device' button new devices can be added to the "
 "autoboot list, either by UUID, MAC address, or device type. Once added to "
-"the boot order, the priority of devices can be changed with the 'left' and "
-"'right' keys Devices can be individually removed from the boot order with "
-"the minus key. Use this option if you have multiple operating system images "
-"installed.\n"
+"the boot order, the priority of devices can be changed with the '-' (minus) "
+"and '+' (plus) keys. Devices can be individually removed from the boot order "
+"with the 'delete' or 'backspace' keys. Use this option if you have multiple "
+"operating system images installed.\n"
 "\n"
 "To autoboot from any device, select the 'Clear & Boot Any' button. In this "
 "case, any boot option that is marked as a default (by bootloader "
@@ -539,26 +742,36 @@ msgid ""
 "Static IP configuration: Allows you to specify an IPv4 address and network "
 "mask, gateway, and a DNS server or servers for a network interface. Select "
 "this option if you do not have a DHCP server, or want explicit control of "
-"network settings."
-msgstr ""
-"自動ブート: 自動ブートの動作に関して選択できるオプションは 3 つあります。\n"
-"\n"
-"自動ブートしない: petitboot のメニューにブート・オプションがリストされます"
-"が、自動的にブートされるものはありません。petitboot のメニューより先に進むに"
-"は、ユーザーによる対話が必要になります。明示的なブート選択をマシンが待つよう"
-"にしたい場合、またはシステムのブート前に petitboot と対話したい場合は、このオ"
-"プションを使用します。\n"
+"network settings.\n"
 "\n"
-"任意のディスク/ネットワーク・デバイスから自動ブート: (ブート・ローダー構成に"
-"より) デフォルトとしてマークされているブート・オプションはすべてタイムアウト"
-"後に自動的にブートされます。ブート・オプション設定を変更せずにシステムを素早"
-"くブートしたい場合は、このオプションを使用します。これは標準の\n"
-"構成です。\n"
+"HTTP(S) Proxy: Allows you to specify an optional HTTP or HTTPS proxy server "
+"if required, for example: \"http://proxy:3128\". Any HTTP(S) requests made "
+"by the pb-discover server will use these details.\n"
 "\n"
-"特定のディスク/ネットワーク・デバイスからのみ自動ブート: 単一のデバイス (ここ"
-"に指定されたもの) からのブート・オプションのみがタイムアウト後に自動的にブー"
-"トされます。複数のオペレーティング・システム・イメージが\n"
-"インストールされている場合に、このオプションを使用します。\n"
+"Disk R/W: Certain bootloader configurations may request write access to "
+"disks to save information or update parameters (eg. GRUB2). Use this option "
+"to control access to disks.\n"
+msgstr ""
+"自動ブート: 自動ブートを開始するデバイスを指定します。\n"
+"\n"
+"「デバイスの追加」ボタンを選択すれば、新しいデバイスを UUID、MAC アドレス、デ"
+"バイス・タイプのいずれかで自動ブート・リストに追加できます。ブート順序に追加"
+"されたデバイスの優先順位は「-」(負符号) キーと「+」(正符号) キーで変更できま"
+"す。「Delete」キーまたは「Backspace」キーを使用すれば、デバイスを個別にブート"
+"順序から削除できます。このオプションは、複数のオペレーティング・システム・イ"
+"メージがインストールされている場合に使用してください。\n"
+"\n"
+"任意のデバイスから自動ブートを行うには、「消去してブート」ボタンを選択しま"
+"す。この場合、(ブート・ローダー構成により) デフォルトとしてマークされている"
+"ブート・オプションは、タイムアウト後に自動的にブートされます。このオプション"
+"は、ブート・オプション設定を変更することなくシステムを素早くブートする場合に"
+"使用してください。これは標準の構成です。\n"
+"\n"
+"自動ブートを無効にするには、「消去」ボタンを選択します。これによりブート順序"
+"が消去されます。自動ブートが無効になっている場合に petitboot メニューより先に"
+"進むには、ユーザーによる対話が必要となります。このオプションは、明示的なブー"
+"ト選択をマシンが待機するようにしたい場合、またはシステムのブート前に "
+"petitboot と対話したい場合に使用してください。\n"
 "\n"
 "タイムアウト: デフォルト・ブート・オプションが開始される前にメインメニューが"
 "表示される期間 (秒) を指定します。このオプションが表示されるのは、自動ブート"
@@ -572,19 +785,118 @@ msgstr ""
 "\n"
 "特定のインターフェースに DHCP: 選択されたネットワーク・インターフェースに IP "
 "アドレスが自動的に割り当てられます。その他のインターフェースは構成されませ"
-"ん。さまざまなインターフェースに対して複数のDHCP サーバーがあるが、ブート時に"
-"は単一のインターフェースのみを構成する場合に、このオプションを選択します。\n"
+"ん。さまざまなインターフェースに対して複数の DHCP サーバーがあるが、ブート時"
+"には単一のインターフェースのみを構成したい\n"
+"場合に、このオプションを選択します。\n"
 "\n"
 "静的 IP 構成: ネットワーク・インターフェースの IPv4 アドレスとネットワーク・"
 "マスク、ゲートウェイ、および DNS サーバーを指定できます。DHCP サーバーがない"
 "場合や、ネットワーク設定を明示的に制御したい場合に、このオプションを選択しま"
-"す。"
+"す。\n"
+"\n"
+"HTTP(S) プロキシー: 必要に応じて、オプションの HTTP または HTTPS プロキシー・"
+"サーバー (例えば \"http://proxy:3128\") を指定できます。pb ディスカバー・サー"
+"バーによって行われた HTTP(S) 要求では、これらの詳細が使用されます。\n"
+"\n"
+"ディスク R/W: 特定のブート・ローダー構成では、情報を保存したり、パラメーター"
+"(例: GRUB2) を更新するために、ディスクへの書き込み権限が必要な場合がありま"
+"す。このオプションを使用して、ディスクへのアクセスを制御します。\n"
 
 msgid "Usage"
 msgstr "使用法"
 
-#~ msgid "Autoboot:"
-#~ msgstr "Autoboot:"
+#~ msgid "Failed to load URL!"
+#~ msgstr "URL のロードに失敗しました!"
+
+#~ msgid "Plugins (0)"
+#~ msgstr "プラグイン (0)"
+
+#~ msgid "Petitboot Plugins"
+#~ msgstr "Petitboot プラグイン"
+
+#~ msgid "Enter=install, e=details, x=exit, h=help"
+#~ msgstr "Enter=インストール、e=詳細、x=終了、h=ヘルプ"
+
+#~ msgid "Available Petitboot Plugins"
+#~ msgstr "使用可能な Petitboot プラグイン"
+
+#~ msgid "plugin menu"
+#~ msgstr "プラグイン・メニュー"
+
+#~ msgid "Petitboot Plugin"
+#~ msgstr "Petitboot プラグイン"
+
+#~ msgid "Finished: %s"
+#~ msgstr "完了しました: %s"
+
+#~ msgid "Installing plugin %s"
+#~ msgstr "プラグイン %s をインストールしています"
+
+#~ msgid "Failed to send install request"
+#~ msgstr "インストール要求を送信できませんでした"
+
+#~ msgid "ID:"
+#~ msgstr "ID:"
+
+#~ msgid "Name:"
+#~ msgstr "名前:"
+
+#~ msgid "Vendor:"
+#~ msgstr "ベンダー:"
+
+#~ msgid "Vendor ID:"
+#~ msgstr "ベンダー ID:"
+
+#~ msgid "Version:"
+#~ msgstr "バージョン: "
+
+#~ msgid "Date"
+#~ msgstr "日付"
+
+#~ msgid "Commands:"
+#~ msgstr "コマンド:"
+
+#~ msgid "Run selected command"
+#~ msgstr "選択したコマンドを実行してください"
+
+#~ msgid ""
+#~ "This screen lists the details and available commands of an installed "
+#~ "plugin.\n"
+#~ "To run a plugin command choose it in the list and select the \"Run\" "
+#~ "button. The Petitboot UI will temporarily exit to run the command, then "
+#~ "return to this screen."
+#~ msgstr ""
+#~ "この画面には、インストールされたプラグインの詳細と使用可能コマンドがリスト"
+#~ "されます。\n"
+#~ "プラグイン・コマンドを実行するには、対象のコマンドをリストで選択して「実"
+#~ "行」ボタンを選びます。Petitboot UI が一時的に終了して、コマンドが実行さ"
+#~ "れ、その後でこの画面に戻ります。"
+
+#~ msgid ""
+#~ "Plugins discovered by Petitboot are listed in this menu.\n"
+#~ "Press Enter to install the selected plugin. Once installed the plugin "
+#~ "details can be seen by pressing 'e'. From the detailed view plugin "
+#~ "commands can also be run."
+#~ msgstr ""
+#~ "Petitboot によって検出されたプラグインがこのメニューにリストされます。\n"
+#~ "選択したプラグインをインストールするには、Enter を押してください。「e」を"
+#~ "押せば、インストールしたプラグインの詳細を表示できます。詳細ビューからプラ"
+#~ "グイン・コマンドを実行することもできます。"
+
+#~ msgid "Petitboot status log"
+#~ msgstr "Petitboot 状況ログ"
+
+#~ msgid "kexec load failed"
+#~ msgstr "kexec load failed"
+
+#~ msgid "Config file %s parsed"
+#~ msgstr "Config file %s parsed"
+
+#~ msgid "Error"
+#~ msgstr "Error"
+
+#~ msgid "Info"
+#~ msgstr "Info"
 
 #~ msgid "Don't autoboot"
 #~ msgstr "Don't autoboot"